Leighのるび日記 RSSフィード

2008-08-17

[]玄箱PROでRails環境づくり 21:32 玄箱PROでRails環境づくり - Leighのるび日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 玄箱PROでRails環境づくり - Leighのるび日記

玄箱はすでにDebian化してます。

また、Rubyのバージョンが1.8.5なので1.8.7へアップデートしました。


Ruby1.8.7のインストール

アーカイブをダウンロードして解凍、その後インストール。

#wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.8/ruby-1.8.7-p72.tar.gz
#tar zxvf ruby-1.8.7-p72.tar.gz
#cd ruby-1.8.7-p72/
#./configure

この時点でエラー。

Cコンパイラどころかmakeも入っていなかったようです。


で、gcc、g++、makeをインストール。

#apt-get install gcc
#apt-get install g++
#apt-get install make

インストールを再挑戦。

#./configure
#make
#make install

成功。


少しいじってみたらirbの動作がおかしくなっていた。

調べてみたらreadlineのインストールが必要らしい。

#apt-get install libreadline4
#cd ext/realine/
#ruby extconf.rb
#make
#make install
#irb

問題なく動作する。


Rubygemsのインストール

#cd ../../../
#wget http://rubyforge.org/frs/download.php/38646/rubygems-1.2.0.tgz
#tar zxvf rubygems-1.2.0.tgz
#cd rubygems-1.2.0/
#ruby setup.rb

またもやエラー。zlibがないと言われる。


先にzlibのインストール。

#apt-get install zlib-devel
#cd ../ruby-1.8.7-p72/ext/zlib/
#ruby extconf.rb
#make
#make install

再びgemsのインストール

#cd ../rubygems-1.2.0/
#ruby setup.rb

Railsのインストール

ついでにmySQL/Rubyも入れる。

#gem install rails --remote rails --include-dependencies
#gem install mysql --remote

mySQL/Rubyでエラー。


libmysqlclient10-devが必要らしい。

apt-cacheでサーチしたらlibmysqlclient15-devを発見。

#apt-get install libmysqlclient15-dev
#gem install mysql --remote

これでOK。


テスト

Railsのレシピ本にあったtodolistを作ってみる。

$rails todolist
$cd todolist
$ruby script/generate scaffold Todo title:string description:text due:datetime done:boolean
$cd config/
$vi database.yml (データベースの設定を編集)
$cd ..
$rake db:migrate
$ruby script/server

エラー。opensslがないと言われる。


opensslをインストール

#apt-get isntall openssl
$ruby script/server

ブラウザから

http://(うちの玄箱のローカルIP):3000/todos/

にアクセス。

で、無事に表示しました。

動作も問題なし。


参考

眼鏡手記 : QiQ

さっきRails用テストサーバーを作ったんでインストールメモ - 適当にメモったらこうなった

Ruby on Rails