Rubyの魔神 このページをアンテナに追加 RSSフィード

   「Ruby」は宝石の魔神のイメージ(The Jinn of the Ruby)
   [VB] [VB6] [C#] [Android] [電子工作] [個人メモ] [仕事メモ] [アイデア] [TstLink] [CE] [LTSA] [自動化] [Qt] [OCaml] [TOOLS]
   [3Dプリンタ] [RAA] [Forge]   [機能別索引] [逆引きRuby] [マニュアル] [るびま] [標準ライブラリ] [るりまサーチ] [Try! Ruby] [PRaggerまとめ] [ピジョン・ブラッド]
   [Rubyコーディング規約] [プログラミングのオキテ] [Rubyist SNS] [TOOLBIS]
   [RubyネットワークProg] [druby] [コードなにがし] [RDocテンプレ] [Ruby/Tkサンプル]
   [WAVE] [Xperia] [github] [twitterなど] [Java] [EA] [マクロ]

2006-12-15

「RubyでRSS」を使ってみる。(はてブのホットエントリを読んでみます)

| 18:12 | 「RubyでRSS」を使ってみる。(はてブのホットエントリを読んでみます) - Rubyの魔神 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「RubyでRSS」を使ってみる。(はてブのホットエントリを読んでみます) - Rubyの魔神 「RubyでRSS」を使ってみる。(はてブのホットエントリを読んでみます) - Rubyの魔神 のブックマークコメント

http://internet.kill.jp/wiki/index.php?%B5%BB%BD%D1%2FRuby%A4%C7RSS

上記のサイトから'get_rss.rb'を持ってきて同じフォルダに保存します。

はてブのホットエントリを読み出してみます。

require 'get_rss.rb'
require 'kconv'

r = RssSite.new("http://b.hatena.ne.jp/hotentry?mode=rss")
#r = RssSite.new("http://ruby.g.hatena.ne.jp/garyo/rss2")

r.get
r.each_item {|item| puts item.link,Kconv.tosjis( item.title),Kconv.tosjis( item.description) }

yield

| 18:14 | yield - Rubyの魔神 を含むブックマーク はてなブックマーク - yield - Rubyの魔神 yield - Rubyの魔神 のブックマークコメント

rubyでは自分でイテレータを定義することもできる.つまり,制限 はあるが自分で制御構造を作ることができるわけだ.イテレータの 定義は普通のメソッドの定義と全く変わらない.

違うのはイテレータの定義の中ではどこかで`yield'の呼び出しが あるということだ.yieldイテレータに渡されたブロックに制御 を移す.例として引数として与えられた数だけ繰り返す`repeat'と いうイテレータを定義してみよう.

Ruby User's Guide - イテレータってなに?

式の中で「yield」はブロックと置き換わるんだね。ひとつえらくなったよ。

グループはてダを読んでみる。

| 18:43 | グループはてダを読んでみる。 - Rubyの魔神 を含むブックマーク はてなブックマーク - グループはてダを読んでみる。 - Rubyの魔神 グループはてダを読んでみる。 - Rubyの魔神 のブックマークコメント

require 'rss/2.0'  が 必要だそうです

require 'rss/2.0' 
require 'get_rss.rb'
require 'kconv'

#r = RssSite.new("http://b.hatena.ne.jp/hotentry?mode=rss")
r = RssSite.new("http://ruby.g.hatena.ne.jp/garyo/rss2")

r.get
r.each_item {|item| puts item.link,Kconv.tosjis( item.title),Kconv.tosjis( item.description) }
トラックバック - http://ruby.g.hatena.ne.jp/garyo/20061215