yield

yield

yield」とは、「ブロックの内容を実行する」ということを行う呪文です。

yield」は、必ずメソッドの定義の中に記述されます。

ブロックをつけてそのメソッドが呼び出された時、この「yield」と書かれた部分があると、制御が呼び出し元に返ってきて、ブロックの内容が実行されます。で、実行されたら、またそのメソッドの続きの処理が実行されます。

yield」は、「each」等のブロック付きメソッドを定義する時に使用されます。メソッドを使うときに必要なのではなく、作るときに必要となる呪文です。